ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

室内サイクリングでさまざまな地形やライド条件(山岳、平坦、登坂など)をシミュレートする方法

2023/12/20
室内サイクリング

室内サイクリングトレーニングでは、屋外の地形やライディング条件を完全に再現することはできませんが、トレーニングの細部を調整し、機器を選択することで、その体験にできるだけ近づくことができます。この記事では、山岳地帯、平地、坂道など、さまざまな地形やライディング条件を模倣するための室内サイクリングトレーニングの方法について探っていきます。

 室内サイクリング

まず最初に、山岳地帯のライディングから始めましょう。

室内サイクリングトレーニングでは、山岳地帯のライディングを模倣するために、トレーニング機器の抵抗や角度を調整することが主な方法です。室内サイクリングトレーナーを使用することで、ライディング時の抵抗を調整して登りや下りの感覚を模倣できます。

さらに、スマートトレーニングバイクやダイナミックな室内サイクリングシステムなどの一部のハイエンドな室内サイクリングトレーニング機器は、山岳地形を含めたさまざまな地形を模倣することができます。

山岳地帯のライディングを模倣する際には、抵阻と登坂角度を調整して、さまざまな丘や坂道を模倣できます。また、長時間でかつ力を要する登坂を模倣するために、ライディング時間を延ばすこともできます。たとえば、20分間の山岳地帯での登坂トレーニングを設定し、2分ごとに抵抗を増やすことで、徐々に高くなる山岳地形を模倣できます。

 室内サイクリング

次は平地のライディングです。

室内サイクリングトレーニングでは、平地のライディングを模倣するのは比較的簡単です。平らな地面を選択し、室内サイクリングバイクの車輪がスムーズに回ることを確認します。難易度や興味を高めるために、シミュレーターで異なるルートや地形(短い草地、長い草地、砂利道など)を試してみることができます。

平地のライディングを模倣する際には、一定の速度と抵抗を設定して、安定した平地ライディングを模倣します。たとえば、時速18キロを設定し、それを維持して10分間ライドすることができます。難易度を上げたい場合は、速度を上げたりライディング時間を増やしたりすることができます。

 室内サイクリング

最後は坂道のライディングです。

室内サイクリングトレーニングで坂道のライディングを模倣するには、抵抗を増やし速度を下げる必要があります。室内サイクリングバイクの抵抗と速度を調整して坂道の感覚を模倣できます。山岳地帯のライディングを模倣する場合と同様に、徐々に抵抗を増やすことで、段々と上る地形を模倣できます。

坂道のライディングを模倣する際には、リピートスプリントや急な登りなどのインターバルトレーニングを試すことができます。たとえば、2分間の急な登りを設定し、1分ごとに抵抗を増やし、その後1分間は低抵抗でライドすることで、坂道と下り坂の交互の感覚を模倣できます。このようなトレーニングは、スプリント力と持久力を向上させるのに役立ちます。

 室内サイクリング

要するに、室内サイクリングトレーニングは屋外の地形やライディング条件を完全に再現することはできませんが、トレーニングの細部を調整し、機器を選択することで、その体験にできるだけ近づくことができます。山岳地帯、平地、坂道など、さまざまなライディング条件は、室内サイクリングトレーニングで効果的に模倣され、実践されることができます。

おすすめの記事
こちらもおすすめ