ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

強光懐中電灯とは 種類、原理と材料を徹底的に解説

2024/01/17
懐中電灯 强光

一、強光懐中電灯とは

強光懐中電灯は、発光ダイオードを光源とする新しい照明ツールであり、省電力、耐久性、高輝度などの利点を持っています。一般的な強光懐中電灯は、大電力の発光ダイオードを光源として使用したアウトドア照明ツールです。

懐中電灯 强光

二、強光懐中電灯の分類と原理

LED光源の強光懐中電灯以外にも、特殊な照明に使用されるHIDキセノンフラッシュライトがあります。

LED強光懐中電灯のヘッドには、2つの焦点方式があります。一つは集光カップによる集光であり、もう一つは凸透レンズによる集光です。

集光カップは集光効果が優れており、光損失が少なく、軽量で、ヘッドの一部を密封することができ、防水効果を向上させることができますが、欠点は光斑が調整できないことであり、使用時に近距離では照らされる面積が非常に小さくなります。

一方、凸透レンズの集光の最大の利点は、光斑のサイズが無段階に調整できることですが、防水性が難しいため、一般的にはアウトドア愛好者は環境に応じて前者を選択します。強光懐中電灯の電源は、充電可能なリチウムイオンバッテリーまたはニッケルカドミウムニッケル水素バッテリーが多く、定格電圧は3.7Vで、容量は数百から数千mAhまでさまざまです。一般的なLED光源の電力に基づいて、連続使用能力は数十分から数時間までさまざまです。

懐中電灯 强光

三、強光懐中電灯の材料

  1. LED

LED強光懐中電灯は、大電力の単一または複数の発光ダイオードを光源として使用し、一般的にはアルミニウム合金を筒身材料として使用し、26650、18650などの充電可能なリチウム電池やCr123、C、AA、AAAなどのアルカリ性乾電池から電力を供給し、高効率のマイクロコンピュータチップまたは回路ボードで接続し、超強力な照明ツールを発光させます!

光カップに関しては、使用要件に応じて通常2種類の光カップが使用されます。金属反射カップは光が非常に集中し、光カップを通してより完璧な光斑を反射できるため、遠距離照明に適しています。狩猟、探検などの環境で使用されます。オレンジ皮模様の金属反射カップは広範囲でクリアな発光効果があり、漫反射を通して広範で明確に照射できるため、近距離照明に使用されます。

筒身材料:筒身の一般的な材料はアルミニウム合金で、その他にステンレス鋼、チタン合金もあります。ステンレス鋼は重いですが、チタン合金は高価です。アルミニウム合金は比較的適していると考えられています。

異なるアルミ材の性能の違いは価格差に大きな影響を与え、一般的には最高クラスの航空アルミニウム合金T7075、T6061が採用されます。この材料は非常に耐食性があり、耐衝撃性があり、精密加工が容易で、この材料で作られた懐中電灯は外観が非常に精巧で、ねじの切れが深く、シール性能が非常に優れており、手触りも非常に良いですが、価格が高いです!筒身の加工技術、アルミニウム合金の表面仕上げは、懐中電灯の価格に直接影響を与えます。

電池の選択:電池は懐中電灯の輝度と連続稼働時間に大きな影響を与えます。リチウム電池は繰り返し使用でき、高い容量などの特長があり、総合的な連続稼働能力がより長くなり、かなりコストを節約できますが、入手が難しく、一回の連続稼働時間が短いです。

アルカリ乾電池は大電力LEDの効果をより良く発揮し、安定性が高く、一回の使用時間が長く、容易に入手できますが、電池を頻繁に交換する必要があり、コストが増加します。国外の人々は一般的にアルカリ電池を好み、国内の友達は主にリチウム電池を選択します。

懐中電灯 强光

  1. パラメータ

これはCREE LEDのパラメータです。これを超えると一般的には誇張されています。

CreeのLEDはS2のレベルに進化しており、具体的な発光効率は右のグラフを参照してください。同時に、最初のいくつかのパラメータが以下に列挙されています。

Q5 →350mA 輝度107-114 ルーメン、最大電流1500mA(220-250lmに達する可能性あり)

Q4 →350mA 輝度100.4-107 ルーメン、最大電流1000mA

Q3 →350mA 輝度93.9-100.4 ルーメン、700mA 輝度152.1-162.6 ルーメン

Q2→350mA 輝度87.4-93.9 ルーメン、700mA 輝度141.6-152.1 ルーメン

P4 →350mA 輝度80.6-87.4 ルーメン、700mA 輝度130.6-141.6 ルーメン

P3→350mA 輝度73.9-80.6 ルーメン、700mA 輝度119.7-130.6 ルーメン

懐中電灯 强光

  1. HID

HID超強光懐中電灯は、高強度のガス放電懐中電灯であり、高度な技術を使用してキセノンガスを石英内管に注入し、精密な安定器を介して12ボルトの電力を瞬時に23000ボルトまで引き上げ、キセノン内の電子を解離させ、二つの電極の間に超強力なアーク光を生成し続けます。

軍用の強光懐中電灯は、より明るく、より広く照らすだけでなく、キセノンガスによって生成される超強力な白色アーク光は、昼間の太陽光に近いものです。同じ出力のHIDランプの輝度は、ハロゲンランプの約3倍以上です。これにより、さまざまな企業や事業所に夜間(または照明が不十分な場合)にさまざまな緊急事態、夜間の野外緊急修理作業などに安全で信頼性の高い高輝度の移動式照明を提供できます。

 

おすすめの記事
こちらもおすすめ